テイケイワークスの仕事の流れについて

スポンサーリンク

テイケイワークスははじめての仕事を受けたいという人に対してはしっかりしている会社です

テイケイワークスは元々警備保障会社であったのがアウトソーシング業務を始めた事から人材派遣業に参入したという経緯を持っている人材派遣会社です。

昭和58年に設立された事からも判る様に本社は人材派遣会社としては非常に古参の部類の会社となっているのですが、現在こちらではサイトから登録後に行う説明会を受けた後、送られて来たURLからエントリー作業を行っていく物となっています。

この予約後に出発報告・到着報告・終了報告といった一連の流れも同じ様にテイケイワークスのサイトから申込む事になるのですがこれ等の流れは新しい派遣先で仕事を行う毎にやる事になっている物の為、はじめての仕事に限った話では無い物となっているのです。

登録後に行う説明会においては携帯電話からメールを送ってほしいと通達される物となっている事からも判る様に、こちらで仕事を紹介してもらうにはインターネットを使う事が出来る携帯電話を所持している事が絶対条件となっています。

ここで通達通りに送ったEメールに折り返しとしてテイケイワークスの登録支店側から本社の仕事予約サイトのURLが書かれたメールが届く事になり、これをクリックした先となる場所で仕事をする2日前までに仕事が出来るという返事をする事でエントリーは完了となるのです。

エントリーに当選していた場合には初仕事を行う1日前に詳しい仕事の詳細や待ち合わせの時間場所等といった必要事項が書かれた採用メールが届く事になり、晴れて初仕事をする事が出来る様になります。

エントリーに落選していた場合には当然の事ながら連絡の類は一切無い物となっているのでが、テイケイワークスでは企業からの依頼が多い場合にはその依頼メールを落選者に対して送る物となっています。

はじめての仕事を受けて以降に紹介された仕事を度々断ると暫く仕事を紹介してくれなくなってしまいます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする