テイケイワークスについて

piipaaa / Pixabay

スポンサーリンク

テイケイワークスで紹介してもらえる仕事にはさまざまなものがあり、主に倉庫内などでの軽作業や店舗などでの販売員、一般事務といったものです。

働く期間もさまざまで、1日だけという場合から長期まであります。

自分の空いた時間だけ働けるので、副業として働くことも可能です。登録するのにとくに料金はかかりません。

テイケイワークスでは、友達紹介キャンペーンを行っています

友達紹介キャンペーンは、友達を1人紹介するごとに紹介料が貰えるというものです。

紹介された友達も紹介料を貰えて上限は設定されていせん。

ただ友達が登録をしてくれただけでは対象にはなりません。登録をして一定の日数以上の日数を勤務したら紹介料を貰えます。

紹介する友達の数に上限はありませんが、紹介した友達一人につき上限は決まっています。勤務日数が増えるとそれだけ紹介料は増えます。

登録のための説明会は頻繁に行われているため、仕事に実際に行くまでの日数はそんなにかかりません

インターネットから申し込みをするのですが、都合の良い時間と会場を選べます。テイケイワークスにはいくつか支店があり、どこの支店に登録するかによって紹介してくれる仕事にも違いがあります。

派遣される会社には違いがありますが、仕事内容は大きく変わりません

1日単位で仕事は紹介してくれますが、仕事さえあれば同じ派遣先に続けて行くことも可能です。

登録には履歴書は必要ありません。しかし身分証明書と銀行口座が分かるものは必要です。学生の場合は身分証明書として学生証でも大丈夫です。応募条件はそんなに厳しくありません。

18歳以上で身分証明書が用意でき、携帯電話があればほとんど登録が可能です。

個人面談もありますが就職活動の面接とは違うので、そこまで身構える必要もありません。

友達に紹介されて仕事を始めたものの、さまざまな事情でテイケイワークスを辞めたい人もいます。辞める方法は担当者に連絡するか、仕事を一定期間行わないことです。

もともと空いた日に単発の仕事をするために働く人も多いので、都合が合わなければ無理して仕事をする必要はありません。担当者に連絡して辞めることが伝えにくい人は、仕事を入れないで登録抹消になるのを待つのもいいでしょう。

紹介キャンペーン以外にも、初勤務手当などの時給以外のものが貰えることがあります

交通費も出たりするので事前に確認しておくといいです。仕

事は選ばなければ基本的にほとんど毎日あります。そのため週に何日働くかも自分で決められます。

紹介料の多く貰うために、たくさん働くかどうかは自分次第でできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする