新卒で就職できない時に助かったテイケイワークス

スポンサーリンク

首都圏の人材派遣会社20代男性は、テイケイワークス

私はこれまで数多くの仕事に就いてきました。

若い頃は数々の人材派遣会社に登録し、アルバイトやパート、派遣として働いてきました。

就職氷河期に、新卒での就職をすることができなかった私は、日雇いの仕事を何個も掛け持ちして、なんとか生活費を稼いでいました。

正社員で働くことへの望みは捨てていませんでしたが、毎日の生活を送るために必死で働きました。

バブル崩壊の影響で、日雇いのバイトも減ってきましたので、地元から離れて県外まで出稼ぎに行くこともありました。

20代の私は、全国各地の派遣会社に登録して、仕事がある所を渡り歩く生活を送っていました。

その頃の私が働いた仕事は、工場でのピッキングなど軽作業がほとんどでした。

未経験者でも可能な、誰でもできる仕事ですが、真面目な私はとにかく一生懸命働きました。

仕事ぶりが認められて、次の仕事を紹介してもらえたこともありました。

全国各地で働いていた私は、稼いだお金を実家に仕送りしていました。

不況でさびれた商店街で店を経営する両親の経済状況も最悪で、私の仕送りでなんとか店の閉店は免れました。

このように、全国の人材派遣会社に登録して、各地で働いていた20代の私ですが、印象に残っている派遣会社があります。

東京都を中心に、首都圏各地での仕事を紹介してもらった「テイケイワークス」です。私が東京に出稼ぎに行っていた時、テイケイワークスから紹介された仕事が一番多かったです。

紹介される仕事が多く、仕事先でよく顔を合わせる男性とは友だちになりました。

現在でもその男性とは友だちとして連絡を取り合っています。

テイケイワークスでは、食品工場での仕分け作業や、ピッキング仕入れをよく紹介してもらっていました。

時給が高く、掛け持ちしなくても、仕送り以外にお金を貯めることができました。

東京で働いていた時は、ほぼテイケイワークスから紹介される仕事を中心に働いていました。

首都圏にお住まいで、人材派遣会社をお探しの20代男性には、テイケイワークスをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする